キテルキテル新作「半熟サキュ妹 まじかる☆スティックぷちハード」について

キテルキテルから新作のお知らせです!

今回、キテルキテルが送る新作は……

「半熟サキュ妹 まじかる☆スティックぷちハード ゾリゾリ細ヒダ漣撃・寵ハードタイプ」

です!!

 

 

今回の新作……の前に、前作

半熟サキュ妹 まじかるスティック ふわとろヒダ漣撃・蕩ソフトタイプ

について軽くご紹介していきましょうか。

 

サキュ妹スティックが発売されたのは今から約2年3ヶ月前で、

タイトル名にもある棒状構造(まじかるスティック)と、

全面に施された極細横ヒダによる

優しく撫でるような刺激が特徴的なソフトホールでした。

 

サキュ妹スティックは完成までに様々な硬度で試作されていて、

ハード版の販売も検討されていたのですが、

前作の紹介記事にあるように硬すぎる素材では刺激が強すぎる……

ということで保留となっていたのです。

 

今までにもレビューキャンペーンの景品として

オールハードver.を出したり、あるいはスティックハードver.を出す等、

様々な試みをしてはみたのですが、

オールハードに関してはやはり刺激が強すぎてしまい、

スティックハードは使用感は良いのですが耐久性に難があり……。

そんな状態だったところで開発されたのがぷちサキュ!のぷちハード素材でした。

 

1

 

張りがありつつももちもちしているため、

強すぎず弱すぎず適度な刺激を持つぷちハード素材

サキュ妹スティックのハード版を製造するのに最適な素材だったのです。

 

前作のサキュ妹スティックにしてもピンク復刻版の開発中に新しく出来た素材がキッカケだったり、

同時開発ではありますがブラック改で新しく出来た素材をサキュ妹バキュームでも使用していたり、

今思えば「サキュ妹」はなにかと新素材開発からの完成に縁があるタイトルですね。

 

そして内部構造について、こちらは前作のサキュ妹スティックとほぼ同様ですが、

使用感は大きく異なっています!

素材の硬度が上がったことで、優しく撫でるような刺激だった極細横ヒダ

より強烈なズリズリ感となって撫でるというよりはくすぐるような、

ぷちハードの名に相応しく少し強めの刺激です!

 

そのため、前作の蕩けてじんわりと快感が押し寄せてくるような使用感と比較すると、

少し強めにくすぐられる、搾り取られる感じの使用感となっており、

特徴的なスティック構造に関しても硬度が増したことで

より強い存在感を感じ取れるようになっています!

 

 

前作から2年ちょっとかけて完成したサキュ妹スティックぷちハード版!

ゾリゾリ快感がやみつきになってたまらない!

「半熟サキュ妹 まじかる☆スティックぷちハード ゾリゾリ細ヒダ漣撃・寵ハードタイプ」

をどうぞよろしくお願いします!

 

発売日は4月27日(金)です!!!

Follow me!